• 社会貢献

日本海洋少年団連盟が訪問

~操船シミュレーターで操舵号令などを体験~

当社グループの株式会社日本海洋科学は公益社団法人日本海洋少年団連盟(注)の訪問を受け入れ、世界中から集まった少年少女に操船シミュレーター体験や船の魅力について紹介しました。

日本海洋少年団連盟が国際交流として、英国、カナダ、香港、米国から招いた団員約20人に対して、船についての講義や操舵号令などを説明し、実際に操船シミュレーターで横浜大さん橋を出航する客船や狭く潮の流れが強い関門海峡などの操船を体験してもらいました。子供たちからは、「車と違って操舵ハンドルを戻しても船が曲がり続けることが分かった」、「臨場感があった。大きな船を動かして感動した」などの感想が寄せられました。

当社は今後も次世代を担う子どもたちに船を身近に感じてもらい海運業の認知度を高めるために活動します。

船についての講義

操船シミュレーターを体験

(注)公益社団法人日本海洋少年団連盟
海洋国日本の次代の担い手である全国の少年少女たちに、「海に親しみ、海に学び、海にきたえること」をモットーとして、昭和26年に設立された社会教育団体。

<株式会社日本海洋科学>
本社 : 神奈川県川崎市幸区堀川町580番地
代表者 : 代表取締役社長 赤峯 浩一
株主 : 当社100%

以上

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。