• LNG

伊大手電力会社とLNG船の長期定期用船契約を締結

~運賃安定型事業の積み上げ~

 当社は、イタリアの大手電力会社Edison SPAと新造液化天然ガス(LNG)船1隻の長期定期用船契約を締結しました。契約期間は延長オプションを含めて最長20年間です。

 新造船は韓国の現代三湖重工業株式会社で2022年に竣工する予定です。主機関にはWinGD社製の燃料消費効率に優れた二元燃料低速ディーゼル機関(注)を搭載します。また、優れた防熱性能をもつ容量174,000立方メートルのメンブレン型のカーゴタンクや余剰ボイルオフガスを再液化できるAir Liquide社製の装置を採用して、効率的で経済的な運航を実現します。

 当社は、中期経営計画“Staying Ahead 2022 with Digitalization and Green”で策定した事業戦略に基づき、長期契約などの運賃安定型事業を積み上げるとともに、多様化するお客さまのニーズに合わせて柔軟かつ最適なLNG輸送の形態を提案し、LNGの安定供給に貢献します。


(注)二元燃料低速ディーゼル機関
燃料油とボイルオフガス(航行中にカーゴタンク内で気化したLNG)を利用できる。


<LNG船の概要>
(1)積載容量:約174,000立方メートル
(2)全長:約297 メートル
(3)全幅:約46.4 メートル
(4)主機関:X-DFエンジン
(5)航海速力:19.5ノット
(6)建造造船所:現代三湖重工業株式会社
(7)竣工予定:2022年

以上

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。