人事データ

日本郵船グループ(日本郵船含む)

連結会社社員数(長期雇用社員、有期雇用社員6カ月以上)、各社決算日時点

社員の状況

2015年度 2016年度 2017年度
社員数合計(人)(a) 34,276 35,935 37,820
地域別社員数(人) 日本 8,204 8,336 8,156
欧州 5,423 5,686 7,390
南アジア 12,213 13,093 13,788
北米 2,760 2,779 2,667
東アジア 3,876 4,103 3,975
オセアニア 385 479 420
中南米 1,415 1,459 1,424
地域別役員
登用人数(人)※1
日本 男性 276 295 283
女性 2 3 6
欧州 男性 55 62 66
女性 4 5 7
南アジア 男性 86 86 92
女性 9 7 12
北米 男性 33 29 30
女性 5 2 1
東アジア 男性 39 38 38
女性 3 3 4
オセアニア 男性 11 9 6
女性 0 2 2
中南米 男性 8 6 5
女性 0 2 2
  1. ※1現地採用のナショナルスタッフ。本社および他組織からの出向者除く
2015年度 2016年度 2017年度
地域別管理職
男女比率(%)※1
日本 男性 91.1 90.6 89.9
女性 8.9 9.4 10.1
欧州 男性 79.7 78.6 69.5
女性 20.3 21.4 30.5
南アジア 男性 69.9 70.3 67.6
女性 30.1 29.7 32.4
北米 男性 70.1 68.9 67.4
女性 29.9 31.1 32.6
東アジア 男性 69.5 68.1 67.0
女性 30.5 31.9 33.0
オセアニア 男性 82.8 83.5 85.9
女性 17.2 16.5 14.1
中南米 男性 75.0 78.9 79.4
女性 25.0 21.1 20.6
男女別社員数(人) 男性 22,673 23,753 24,864
女性 11,603 12,182 12,956
職種別社員数(人) 陸上職※2 33,068 34,708 36,630
海上職※3 1,208 1,227 1,190
新規雇用人数(人) 合計 6,185 6,473 6,263
男性 4,234 4,267 4,070
女性 1,951 2,206 2,193
  1. ※1マネージャー以上のナショナルスタッフ。本社および他組織からの出向者含む
  2. ※2陸上勤務中の海技者、グループ会社からの出向者を含む
  3. ※3外国人船員を除く
  • 海技者
    海技免状保有者(海技免状取得のための海技大学校在籍者を含む)

社員の多様性

2015年度 2016年度 2017年度
外国人船員数(人) 合計(b) 21,171 19,281 19,081
管理支配船 9,071 7,533 7,179
単純用船 12,100 11,748 11,902
女性社員比率(%) 34.9※1 34.9 35.2
女性管理職比率(%)※2 21.5 21.7 23.4
  1. ※1NYKレポート2017の2015年度数値に誤りがありましたので訂正しました
  2. ※2マネージャー以上

グループ社員数(外国人船員含む)

2015年度 2016年度 2017年度
合計(人)(a+b) 55,447 55,216 56,901

日本郵船単体

社員の状況

2015年度 2016年度 2017年度
社員数合計(人) 1,674 1,697 1,710
男女別社員数(人) 男性 1,356 1,374 1,388
女性 318 323 322
雇用形態別社員数
<長期>(人)
陸上職
(海技者以外)
男性 751 756 763
女性 267 268 268
陸上職
(海技者)
男性 255 261 272
女性 5 6 7
海上職 男性 296 298 294
女性 9 11 11
雇用形態別社員数
<有期>(人)
陸上職 男性 48 51 51
女性 37 38 36
海上職 男性 6 8 8
女性 0 0 0
職種別社員数
<長期+有期>(人)
陸上職(海技者以外) 1,103 1,113 1,118
陸上職(海技者) 260 267 279
海上職 311 317 313
平均年齢(歳) 陸上職(海技者以外) 41.1 40.8 40.8
海技者※1 38.2 37.9 38.1
年齢層別社員数(人)※2 陸上職
(海技者以外)
30歳未満 195 212 217
30歳以上50歳未満 567 555 537
50歳以上 256 257 277
海技者※1 30歳未満 146 147 147
30歳以上50歳未満 349 363 357
50歳以上 70 66 80
新規雇用人数(人)※3 合計 66 77 65
陸上職
(海技者以外)
男性 33 38 33
女性 8 8 5
海技者※1 男性 24 28 25
女性 1 3 2
入社3年目以内での
離職率(%)
陸上職(海技者以外) 0.9 1.6 0.1
海技者※1 3.1 2.6 4.8
自己都合離職率(%) 0.9 0.8 1.1
全体の離職率(%) 4.0 3.8 3.1
  1. ※1陸上職(海技者)および海上職
  2. ※2有期雇用除く
  3. ※3新卒・中途含む

社員の多様性

2015年度 2016年度 2017年度
女性社員比率(%) 陸上職(海技者含む) 21.3 21.2 21.0
海上職 3.0 3.6 3.6
女性管理職比率(%)※1 陸上職(海技者含む) 15.2 15.1 16.0
海上職 0.0 0.0 0.0
障がい者雇用率(%) 2.5 2.5 2.4
  1. ※1陸上職:管理職=マネージャー以上(調査役除く) 海上職:管理職=船長・機関長/陸上職・海上職ともに算定方法を変更しました(女性管理職(人)/全管理職(人))

労働安全衛生

2015年度 2016年度 2017年度
労働災害※1件数(件) 合計 7 4 7
陸上職(海技者含む) 4 2 1
海上職 3 2 6
死亡者数(人) 合計 0 0 0
陸上職(海技者含む) 0 0 0
海上職 0 1 0
休業日数(1日以上)(日) 合計 242 77 42
陸上職(海技者含む) 182 0 0
海上職 60 77 42
  1. ※1通勤災害を除く

支援体制

2015年度 2016年度 2017年度
有給休暇平均取得日数※1(日) 14.1 16.8 17.0
産前産後休暇取得者数※2(人) 9 16 16
育児休業制度利用者数※2(人) 合計 24 35 40
男性 6 15 16
女性 18 20 24
育児休業制度利用後の復職率(%) 90.0
(退職者 1名)
100.0 100.0
育児休業制度利用後の定着率(%) 100.0 100.0 100.0
育児短時間勤務制度利用者数※2(人) 合計 22 16 14
男性 0 0 0
女性 22 16 14
ワーキングマザー(人)※3 51 52 54
介護休業制度利用者数※2(人) 合計 1 1 0
男性 1 1 0
女性 0 0 0
介護休業制度利用後の復職率(%) 該当なし 該当なし 100.0
介護休業制度利用後の定着率(%) 該当なし 該当なし 100.0
  1. ※1海上、出向者除く/夏季休暇を含む
  2. ※2退職者を除く延べ利用者数
  3. ※3義務教育までの子供を持つ母親/休業中を除く

教育

2015年度 2016年度 2017年度
平均研修参加日数(日) 全平均 - 13.5 11.7
陸上職※1(海技者含む) 6.8 6.6 5.8
海上職 34.4 39.5 34.6
平均教育・研修費用(円) 全平均 - 298,470 267,037
陸上職※2(海技者含む) 181,410 184,962 144,940
海上職 614,410 719,175 743,068
  1. ※1社外研修除く
  2. ※2社内・社外研修対象

PDFダウンロード