船の一般公開

2015年より横浜・神戸などを中心に、船と船で働く船員を紹介する一般公開のイベントを実施しています。
2018年7月には「海洋都市横浜うみ博2018 ~見て、触れて、感じる 海と日本PROJECT~」において、4回目となる当社が運航する自動車専用船の船内見学会、(株)ウイングマリタイムサービスが運航するタグボートの体験乗船会を開催しました。

展示・体験コーナー概要

船橋(操舵室)

海図のデモンストレーション、航海計器の説明・展示、救命・防火用具の展示、海賊対策グッズの展示、航法(航行ルール)の説明・展示、船長の制服試着・写真撮影コーナーなど。

貨物艙(カーゴホールド)

当社グループが運航するさまざまな船の模型・パネルの展示、自動車(貨物)の積み下ろしのデモンストレーション、船内資材の使用体験、エンジン模型の分解・組み立て体験など。

タグボート

ベイブリッジ、みなとみらい地区、赤レンガ倉庫前を回る港内クルーズ、その場での360度回転、タグボート同士の力比べなど。

その他イベント

コンテナターミナル&コンテナ船見学会

毎年8月上旬に、東京(大井ターミナル)、神戸(六甲ターミナル)にて各々20名程度を募集して開催。

多目的コンテナ船見学会

毎年7月下旬~8月下旬に、横浜、名古屋、神戸にて各々20名程度を募集して開催。

専用船見学会

毎年7月上旬~8月中旬に、鉱石専用船の見学会を都度開催。
(2016年は7月7日(木)に君津にて開催。2017年、2018年は開催せず。)