活動を支援するための制度

私たちは、社会貢献活動の基本理念と活動方針に基づいて、日本郵船グループで働く社員の社会貢献活動を推進するために、さまざまな制度や仕組みを導入しています。

ボランティア・ポイント制度

当社グループ社員が行った社内外での社会貢献活動をポイント化して登録し、1年間の合計ポイントを金額に換算して当社から社会貢献活動団体に寄付するものです。社員のボランティア活動を応援する仕組みとして2014年6月に導入しました。

マッチングギフト制度

社員が有志で福祉団体などに寄付を行う際、企業もそれと同等あるいは一定の割合を上乗せして寄付する制度です。

募金システム

イントラネット上での入力により、給与天引きで社内での募金(被災者支援など)に参加することができるシステムです。

ボランティアポータルサイト

社内イントラネット上に「ボランティアポータルサイト」を開設し、2016年8月より運用しています。イベント情報の紹介、参加申込みやアンケート回答のほか、社員による投稿機能も備え、ボランティア情報の発信・共有の場となっています。