災害支援:日本郵船グループJPF物資協同輸送プロジェクト

日本郵船グループJPF物資協同輸送プロジェクト

当社は、大規模な自然災害が発生した際、被災者への支援活動として国際人道支援を行うNPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)と協働で「日本郵船グループJPF物資協働輸送プロジェクト」を立ち上げています。これは2004年12月26日に起こったスマトラ沖大地震およびインド洋津波被害の被災地へ、JPFと連携して救援物資の輸送を行ったことがきっかけでした。

このプロジェクトでは、被災者が本当に必要とする救援物資についてJPFの参加団体であるNGOが事前に綿密な調査を行います。調査に基づいて用意された物資は、日本郵船グループが運航するコンテナ船によって被災地に近い港まで輸送され、さらに、JPFの参加NGOによって被災者の手元に届けられます。

パキスタン地震被災地での米の配給
ミャンマー連邦サイクロン被災地への輸送支援

実績

日付 災害・その他 コンテナ本数 輸送物資
2013年11月 フィリピン台風(ハイエン) 5 非常用テント約1000張り
2012年6月 アフリカ支援協力 東日本大震災被災地でNPO等が支援活動用として使用していた車両6台を、各団体のアフリカでの支援活動用に輸送。
2010年7月 パキスタン水害 フォークリフト 1台
2010年2月 チリ大地震 7 毛布、スポーツウェア、ティッシュ、ショベルローダーなど
2010年1月 ハイチ地震 2 ビーチサンダル 10,000足
2009年8月 パキスタン避難民
人道支援
1 石鹸 3,387個
2008年8月 インド水害 1 食糧(乾パン) 46,340食
2008年5月 ミャンマー・サイクロン
「ナルギス」
1 食糧(米)、衣類など
1 スポーツウエア 13,845着
2006年5月 インドネシア・ジャワ島中部地震 4 毛布・食糧・車椅子
2005年10月 パキスタン地震 62 毛布・タオル・防寒着・発電機・車椅子・文具
2004年12月 スマトラ沖大地震
およびインド洋津波
4 水・石鹸・タオル・医薬品・衣料品・食糧・学校の備品