安全

安全は、すべての事業活動の基盤であり、何よりも優先するべきであることは言うまでもありません。安全意識の向上、事故防止の観点から基本事項の確認・点検のほか、安全運航には欠かせないパートナーとの連携も含めて、地道な活動を継続し安全の確保に努めています。

事業活動の根幹である安全文化を醸成するための日本郵船グループの取り組みを具体的な事例とともにご紹介します。