「航 跡」特別編【博物館へようこそ

ミュージアムショップをリニューアル
 3月5日からミュージアムショップが拡充され たのをご存じですか? 売り場面積を大幅に広げ て専用レジカウンターを設け、取扱商品を増やし ました。1956(昭和31)年に作成された「氷川丸」ポ スターのレプリカや昔の客船をデザインしたマグ カップ、竹久夢二(1884-1934)が描いた戦前の客船 メニューの図柄をあしらったあぶら取り紙などの オリジナル商品から、「氷川丸」を描いた油絵や 人気の「飛鳥」グッズも数多く並び、ショッピン グの楽しさが倍増しました。

 また、無料ティーコーナーを奥の個室に移設し、 そこにグループ報『YUSEN』の裏表紙でおなじみ の「航跡」をパネルにして展示。落ち着いた雰囲 気の中でくつろげるようになりました。

 さらに展示室内に新設された「客船コーナー」 では、明治時代から今日に至るまでの当社客船文 化の流れを集約し、皆さまの客船への興味に応え ています。このほか企画展なども一新されました。

 どうぞ博物館へ!



期 間: 3月5日(土)〜8月28日(日)
テーマ: 日本郵船創立120周年記念
「昭和11年 欧州への船旅 —高濱虚子『渡仏日記』より—

ホームページ:http://www.nyk.com/rekishi/

[写真]

[写真]
[写真]
[写真]
日本郵船歴史博物館s

Back Number
社内報「YUSEN」 社内報「YUSEN」
2005年4月号

【表紙のことば】
 世界一大きな飛行船で空中散歩。先日NYK本店で行われたチャリティー・オークションでは、一足お先の体験飛行が、「人生に一度あるかどうか」と85,000円で落札(寄付)された。