1. ホーム
  2. 時の羅針盤
  3. 博物館へようこそ 企画展 重要文化財指定記念 まるごと氷川丸展
 
 

時の羅針盤時の羅針盤

博物館へようこそ 企画展 重要文化財指定記念 まるごと氷川丸展

「氷川丸」は、海上で保存されている船舶としては初めて、国の重要文化財に指定されることになりました。海運を通じた日本近代史の証人として、また戦前から残る唯一の大型貨客船として、高い評価を受けたものです。

これを記念し、日本郵船歴史博物館では12月25日まで、企画展「重要文化財指定記念 まるごと氷川丸展」を開催しています。カラースキーム(客室デザイン原画)やパンフレット、関係者の手記などを紹介しながら、1930(昭和5)年の就航より86年におよぶ「氷川丸」の航跡をたどります。

皆さんのご来館をお待ちしています。

左:「氷川丸」ポスター1958年 中:「氷川丸」甲板部記録簿 右:「氷川丸」初航海記念扇形小箱

連続講演会「氷川丸アカデミー」(全6回)予約先:045-211-1923

各分野から識者を招き、「氷川丸」について話していただきます(いずれも要予約・先着順)
時間午後2時~3時30分 会場日本郵船歴史博物館  定員各回80人

8/6(土)近代の文化遺産の保護と
氷川丸の重要文化財指定

講演者:
地主 智彦氏(文化庁文化財調査官)
参加費:
1,000円(入館料込み、各種割引対象外)

9/3(土)氷川丸の機関室

講演者:
堀江 誠(日本郵船歴史博物館館長代理/元機関長)
参加費:
500円(入館料込み、各種割引対象外)

10/15(土)氷川丸のアール・デコとマルク・シモン

講演者:
吉田 鋼市氏(横浜国立大学名誉教授)
参加費:
1,000円(入館料込み、各種割引対象外)

11/5(土)建築調査から見た貨客船氷川丸
- 2015年度調査を通じて -

講演者:
大野 敏氏(横浜国立大学大学院教授)
参加費:
1,000円(入館料込み、各種割引対象外)

11/19(土)一等特別室のステンドグラス
- 戦前の貨客船

講演者:
田辺 千代氏(ステンドグラス史研究家)
参加費:
1,000円(入館料込み、各種割引対象外))

12/3(土)氷川丸の運営と今後の展望

講演者:
金谷 範夫(「氷川丸」第28代(現)船長)
参加費:
500円(入館料込み、各種割引対象外)
重要文化財指定記念 まるごと氷川丸展
開催期間:
7月16日(土)~12月25日(日)
【前期】7月16日(土)~10月2日(日) 【後期】10月4日(火)~12月25日(日)
※前後期で一部展示替えあり
開館時間:
午前10時~午後5時(最終入館:午後4時30分)
休館日:
月曜日(祝日の場合は翌平日)
入館料:
一般400円、シニア(65歳以上)・中高生250円、小学生以下無料
氷川丸とのセット券:
一般500円、シニア(65歳以上)・中高生300円
グループ報「YUSEN」2016年8月号表紙

グループ報「YUSEN」
2016年8月号No. 708