1. ホーム
  2. 時の羅針盤
  3. 博物館へようこそ  日本郵船130周年特別展「きらり技術力、あすへの挑戦」
 
 

時の羅針盤時の羅針盤

博物館へようこそ 日本郵船130周年特別展「きらり技術力、あすへの挑戦」

日本郵船歴史博物館では7月4日~10月18日まで、日本郵船130周年特別展「きらり技術力、あすへの挑戦」を開催します。

当社は2015年10月1日、130周年の節目を迎えます。
本展では、1885(明治18)年の創業から現在、そして未来への歩みを①歴史 ②船 ③海 ④技術の4つのテーマに分けてひもとき、本展のキーワードでもある「きらり技術力」について、パネルや模型、映像などで紹介します。

展示会場の中央に設置された、光り輝く「レインボーディスプレー」では、当社が開設した主な国際航路が一目で分かるようになっています。他にも、実際に造船で使用される鋼材に触れて、技術の進化を体感していただけます。

また、本展関連イベントとして、海事技術力をよく知る3人がそれぞれの視点から語る講演会を開催します。

皆さんのご来館をお待ちしております。

特別展関連講演会

①「北極海航路の現状と展望

開催日:
2015年7月25日(土) 午後2時~3時30分
講師:
合田 浩之氏(当社 渉外グループ 調査役)

②「海洋観測に生かされる海事技術力

開催日:
2015年8月22日(土) 午後2時~3時30分
講師:
赤嶺 正治氏(当社 元船長)

③「船舶の過去・現在・未来

開催日:
2015年9月26日(土) 午後2時~3時30分
講師:
田村 兼吉氏
(海上技術安全研究所 研究総括主幹)
■料金:
入館料のみ(各種割引対象外)
■定員:
先着80人(要予約)
■予約先:
045-211-1923
日本郵船130周年特別展「きらり技術力、あすへの挑戦」
開催期間:
7月4日(土)~10月18日(日)
開館時間:
午前10時~午後5時(最終入館:午後4時30分)
休館日:
月曜日(祝日の場合は翌平日)
日本郵船歴史博物館は6月30日(火)~7月3日(金)が臨時休館
入館料:
一般400円、シニア(65歳以上)・中高生250円、小学生以下無料
氷川丸とのセット券:
一般500円、シニア(65歳以上)・中高生300円
(NYKおよびグループ会社社員と同伴者1人の入場料が無料になります。社員証をご提示ください)
グループ報「YUSEN」2015年7月号表紙

グループ報「YUSEN」
2015年7月号No. 695