1. ホーム
  2. 時の羅針盤
  3. 日本郵船氷川丸『「氷川丸」に行ってみよう!』
 
 

時の羅針盤時の羅針盤

日本郵船氷川丸『「氷川丸」に行ってみよう!』日本郵船氷川丸『「氷川丸」に行ってみよう!』

「氷川丸」は、4月25日に竣工85周年を迎えます。
これを祝し、同日に楽しいイベントを用意して皆さんのお越しをお待ちしています。

氷川丸生誕85周年記念イベント
85周年Nフラワー展 ~軌跡(永遠の幸・誕生・ウエディング・旅立ち)

船内に展示される美しいフラワーデザインの数々。竣工85周年を祝し、85の数字の入った作品など、船内を彩る85点の作品をお楽しみください。

  • 主催:Nフラワーデザインスクール
  • 会場:「氷川丸」船内 ※4月26日も引き続き展示します
横浜少年少女合唱団 コンサート

1965年に創立された横浜少年少女合唱団。長年にわたり「氷川丸」船内ホールを練習場に歌い続けてきました。団員数約100人の少年少女たちによる、美しい歌声が海上に響きわたります。

  • 時間:午後2時30分~午後3時
  • 出演:横浜少年少女合唱団
  • 会場:「氷川丸」オープンデッキ ※悪天候時は船内へ変更します
お子さまへ風船プレゼント

「氷川丸」イメージキャラクターである、キャプテンハマーのイラスト入り風船をプレゼント!

  • 配布会場:「氷川丸」下船口付近 ※無くなり次第終了
  • 協力:クラブ氷川丸
「氷川丸」イメージキャラクター
「キャプテンハマー」と写真を撮ろう!

名誉船長に就任したキャプテンハマーが、オープンデッキへ登場します。白いおひげがキュートなキャプテンハマーと写真を撮りませんか?

  • 開催時間:午後1時~午後1時30分
  • 会場:「氷川丸」オープンデッキ ※悪天候時はプロムナードデッキへ変更します
「氷川丸」の紹介

「氷川丸」は1930年4月にシアトル航路に就航した貨客船です。高出力のエンジン、安全航行のための水密区画など、当時の最新技術を取り入れ、内装は世界的に流行したアール・デコを採用しました。戦時中は病院船として活躍、53年から再びシアトル航路へ復帰しました。竣工から30年にわたり洋上で活躍した後、社会教育の場として活用したいという当時の横浜市長の要請により、61年に山下公園前に係留されました。2003年には横浜市指定有形文化財に指定され、今日に至るまで横浜市のシンボルとして、多くの人々に親しまれています。

グループ報「YUSEN」2015年4月号表紙

グループ報「YUSEN」
2015年4月号No. 692