1. ホーム
  2. 時の羅針盤
  3. 日本郵船氷川丸『「氷川丸」に行ってみよう!』新年を迎える氷川丸の汽笛/新春 氷川丸船上餅つき
 
 

時の羅針盤時の羅針盤

日本郵船氷川丸『「氷川丸」に行ってみよう!』日本郵船氷川丸『「氷川丸」に行ってみよう!』
新年を迎える氷川丸の汽笛

1月1日の午前0時、氷川丸は横浜港に停泊している船と共に、一斉に汽笛を吹き鳴らします。横浜港の新年を迎える船の汽笛の音は、1996年に「日本の音風景100選」の一つとして認定されました。これは、人々が地域のシンボルとして将来に残していきたい音風景の中から、特に価値があると認められる100件を環境庁(現、環境省)が認定したものです。このほか氷川丸では、毎日正午を知らせる汽笛を鳴らしており、腹の底に響くような太い音は、横浜港のシンボルとして多くの人々に慕われています。皆さんも氷川丸の力強い汽笛を聞きに、ぜひお越しください。

新春 氷川丸船上餅つき

1月2日、船上で「新春 氷川丸船上もちつき」を開催します。横浜港、そしてみなとみらい地区の美しい景色を背景に、つきたての温かいおもちをお召し上がりいただけます。当日は子どもたちによる「もちつき体験」も企画しています。年初めのもちつきで寒さを吹き飛ばしませんか? 家族の楽しい思い出づくりに、皆さんのお越しをお待ちしています。

開催期間:
2015年1月2日(金) 午前11時30分~午後1時30分(予定)
※餅(600食)がなくなり次第終了となります
開催場所:
氷川丸 オープンデッキ
料金:
入館料のみ
備考:
雨天時、もちつき体験はありませんが、スタッフのついたおもちを配ります
グループ報「YUSEN」2014年1月号表紙

グループ報「YUSEN」
2015年1月号No. 689