1. ホーム
  2. 時の羅針盤
  3. 博物館へようこそ 企画展「日本郵船歴史博物館収蔵品展II 船員の記憶、船の記録」
 
 

時の羅針盤時の羅針盤

博物館へようこそ博物館へようこそ
企画展「日本郵船歴史博物館収蔵品展II 船員の記憶、船の記録」企画展「日本郵船歴史博物館収蔵品展II 船員の記憶、船の記録」

日本郵船歴史博物館は2013年に開館20周年を迎えました。1993年に歴史資料館として開館(※)以来、収蔵品は寄贈資料を含め4万点余を数えます。2012年4~8月に開催した「収蔵品展Ⅰ」に続き、今回は、未公開もしくはこれまで展示する機会の少なかった資料を中心に展示公開します。

NYKは1893年日本初の遠洋定期航路で、日本とインドを結ぶボンベイ(現ムンバイ)航路を開設、その後次々と航路網を広げました。これらの航路と運航を支えてきたのは船長をはじめとした多くの船員です。当館では船員たちが所有していた品々や当時の社内文書などを収蔵しています。

2回目の本展では戦前の船員と船をテーマに、収蔵品の中から、制服や、船員が船上や寄港地で撮影した写真、船舶関連資料を展示するほか、「氷川丸」の図面なども併せて紹介します。皆さん、ぜひお誘い合わせの上、ご来館ください。

※2003年「日本郵船歴史博物館」に改称。日本郵船横浜海岸通倉庫(現BankART Studio NYK)から隣接の横浜郵船ビル1階に移転

企画展「日本郵船歴史博物館収蔵品展II 船員の記憶、船の記録」
開催期間:
2014年11月22日(土)~2015年3月15日(日)
開館時間:
午前10時~午後5時(最終入館:午後4時30分)
休館日:
月曜日(祝日の場合は翌平日)
※日本郵船歴史博物館は2014年12月30日(火)~2015年1月4日(日)が臨時休館
※日本郵船氷川丸は2015年1月20日(火)~23日(金)が臨時休館
入館料:
一般400円、シニア(65歳以上)・中高生250円、小学生以下無料
氷川丸とのセット券:
一般500円、シニア(65歳以上)・中高生300円
(NYKおよびグループ会社社員と同伴者1人の入場料が無料になります。社員証をご提示ください)
講演「船上の仕事とおもてなしの心
日時:
2015年1月17日(土)午後2時~3時30分
講師:
江頭 紀光子(「飛鳥II」クルーズコーディネーター)
参加費:
500円(入館料込、各種割引対象外)
定員:
先着80人(要予約)
ご予約:
045-211-1923
小中学生向けバックヤードツアー
日時:
2014年12月27日(土)、2015年2月21日(土)、2月28日(土)
午前10時30分~
料金:
入館のみ(小学生無料)
対象:
小中学生、および保護者
定員:
各回10人(要予約)
ご予約:
045-211-1923

普段は入ることができない博物館の裏側を学芸員が案内します。

問い合わせ
日本郵船歴史博物館
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通3-9
電話:045-211-1923
ウェブサイト:http://www.nyk.com/rekishi/新しいウィンドウを開きます
収蔵品のアルバム(1913年頃)/『Offi cial Shippers’Guide』(1913~15年)
グループ報「YUSEN」2014年12月号表紙

グループ報「YUSEN」
2014年12月号No. 688