1. ホーム
  2. 時の羅針盤
  3. 博物館へようこそ  特別展「ようこそ、「進化する船」へ 〜洋上のハイテク技術〜」
 
 

時の羅針盤時の羅針盤

博物館へようこそ博物館へようこそ
  特別展「ようこそ、「進化する船」へ 〜洋上のハイテク技術〜」 特別展「ようこそ、「進化する船」へ 〜洋上のハイテク技術〜」

船は洋上に浮かぶハイテク技術の宝庫。電子制御エンジンをはじめとする燃費効率を追求した主機関の省エネ技術や、二酸化炭素(CO2)の排出を抑えた人と地球にやさしいエコシップの開発など、現在の船には最先端の技術と人間の知恵が集約されています。

数々のイノベーションを繰り返してきた洋上の技術。その歩みを紹介するとともに、今もなお進化を止めることなく、未来へ突き進み続ける船の世界へご案内します。

また本展関連イベントとして講演会「船のエンジンの進化〜NYKスーパーエコシップ2030について〜」も開催予定。技術者が未来の船について語ります。

皆さん、ぜひお誘い合わせの上、ご来館ください。

開催期間:
1月9日〜4月20日
開館時間:
午前10時〜午後5時(最終入館:午後4時30分)
休館日:
月曜日(祝日の場合は翌平日)
入館料:
一般400円、シニア(65歳以上)・中高生250円、小学生以下無料
氷川丸とのセット券:
一般500円、シニア(65歳以上)・中高生300円
(日本郵船およびグループ会社社員と同伴者1人の入場料が無料になります。社員証をご提示ください)
講演会
船のエンジンの進化 〜NYKスーパーエコシップ2030について〜」

将来の船は、どうやって走る? 船のエンジンは、どこまで進化する? 技術者が「今、考えていること」を紹介します。

日時:
2月22日 午後2〜3時
講師:
森 俊美(NYK技術グループ長代理)
料金:
入館料のみ(日本郵船グループ社員は社員証の提示で同伴1人まで無料)
定員:
80人(予約制)
ご予約:
045-211-1923
日本初のタービン船「天洋丸」/気泡を利用した摩擦抵抗低減システム/電子制御エンジン搭載船 “Lyra Leader”/電子制御ディーゼルエンジン/「NYKスーパーエコシップ2030」
グループ報「YUSEN」2014年2月号表紙

グループ報「YUSEN」
2014年2月号No. 678
【表紙のことば】
KNOT運航の “Fortaleza Knutsen” と当社参画の “FPSO Cidade de Paraty” ブラジル沖で世紀のドッキング