1. ホーム
  2. 時の羅針盤
  3. 「氷川丸」に行ってみよう! 「氷川神社奉納菊花大会」入賞作品展/第50回「全国中学生海の絵画コンクール」入選作品展
 
 

時の羅針盤時の羅針盤

氷川丸へようこそ氷川丸へようこそ
「氷川神社奉納菊花大会」入賞作品展

「氷川丸」は武蔵一宮 氷川神社(埼玉県)より名前をいただいて命名されました。同神社では毎年秋に「氷川神社奉納菊花大会」が開催されます。300鉢ほどの菊花が出品され、枝先に頭花の付いた盆養作りやだるま作り、盆栽菊、懸崖菊、福助作りなどさまざまな仕立てで境内を華やかに彩り、訪れる多くの人々の目を楽しませます。この菊花大会は長年にわたり執り行われ、今年で64回目を迎えます。今秋、同大会で入賞した美しい菊花数鉢を「氷川丸」船内で展示することになりました。

展示期間:11月1〜17日
展示場所:「氷川丸」船内 エントランスロビー
展示作品:だるま作り5鉢、盆栽菊3鉢
主催:武蔵菊花会
協力:武蔵一宮 氷川神社
第50回「全国中学生海の絵画コンクール」入選作品展
金賞(国土交通大臣賞)受賞作品
田中 幸子さん

「氷川丸」では、(公財)日本海事広報協会主催による「第50回全国中学生海の絵画コンクール入選作品展」を開催します。海や船の役割に対する理解を深めることを目的とし、全国の中学生から募集した本コンクールの応募作品3,268点の中から、入選作品44点を「氷川丸」船内に展示します。全国から集まった力作をぜひご覧ください。

展示期間:11月12日〜12月8日
展示場所:「氷川丸」船内 エントランスロビー/展示室「氷川丸の航跡」
主催:公益財団法人 日本海事広報協会
グループ報「YUSEN」2013年11月号表紙

グループ報「YUSEN」
2013年11月号No. 675
【表紙のことば】
二引の下、一丸となって頑張ろう