1. ホーム
  2. 時の羅針盤
  3. 博物館へようこそ 企画展「船で働くひとたちと — NYK船員大図鑑」
 
 

時の羅針盤時の羅針盤

博物館へようこそ博物館へようこそ
企画展「船で働くひとたちと — NYK船員大図鑑」

4月9日から、日本郵船歴史博物館で企画展「船で働くひとたちと — NYK船員大図鑑」が始まりました。明治初頭、近代化を迎えた日本の海運にとって、船員教育は重要な課題でした。時代の流れとともにその教育の場は国内から海外にまで広がっています。企画展では船員育成の現状や、学芸員がコンテナ船 “NYK Terra” の取材で乗船した際の映像などを交えながら、海上輸送を担う船員の仕事や船上生活を分かりやすく紹介しています。

期間中には、操船シミュレーター実演会(協力:(株)日本海洋科学)や横浜港でのコンテナ船見学ツアー(協力:NYK Container Line(株))、日本郵船氷川丸の船上で手旗を使ったオリジナル体操のワークショップを開催します。企画展の見学とともに家族で参加してみてはいかがでしょうか?予約方法などの詳細はチラシもしくはウェブサイトをご覧ください。

グループ報「YUSEN」2011年5月号表紙

グループ報「YUSEN」
2011年5月号No. 645
【表紙のことば】
企業価値向上は透明性から