1. ホーム
  2. 時の羅針盤
  3. 博物館へようこそ 祝 30万人達成
 
 

時の羅針盤時の羅針盤

博物館へようこそ博物館へようこそ
川島さんご一家(前列)と記念撮影
祝 30万人達成

2月20日の午後、日本郵船歴史博物館は1993年12月に開館して以来(2003年に日本郵船歴史資料館から名称変更)、通算30万人目に当たるお客さまを迎えました。記念すべき30万人目は、横浜市在住の川島秀之さんご一家。突然の知らせに大変驚いた様子でしたが、快く記念撮影などに応じてくれました。秀之さんは初めて、ご家族の皆さんは昨年の春に続き2度目の来館でした。

清水館長から記念品として「淺間丸(I)」コーヒーカップ(復刻食器)と日本郵船歴史博物館常設展示解説書、副賞として(株)クリスタル ヨット クラブ(CYC)が運航するクルーズシップ「レディクリスタル」のランチクルーズペアチケットが贈呈されました。小学校4年生の康平君は「最初に来た時はコンテナ船の模型が印象的でした」という大の船好き。副賞の封筒に印刷されていたCYCのロゴを見て「“Crystal Harmony”と同じだ!」と歓声を上げ、一同はその詳しさに驚きました。ランチクルーズも人一倍楽しんでもらえそうですね。

近年は年間3万人前後の人が訪れる日本郵船歴史博物館ですが、これからも日本郵船氷川丸と連携し、より多くの人にNYKグループ、そして船や海に親しみを持ってもらえるよう活動していきます。

グループ報「YUSEN」2011年4月号表紙

グループ報「YUSEN」
2011年4月号No. 644
【表紙のことば】
NYKグループはひとつ!