1. ホーム
  2. 事業案内
  3. 一般貨物輸送事業
  4. 航空運送事業 [サービス概要]
 
 

航空運送事業

サービス概要

航空運送事業について

安全運航を堅持しつつ、コスト・効率・品質・環境面で世界トップクラスの競争力を持つ貨物専業航空会社へ。

航空運送事業については、当社連結対象子会社である日本貨物航空(株)が、北米・欧州・アジアとの国際航空貨物輸送事業を展開しています。

貨物専用機は、新鋭機材であるボーイング747-400Fへの新替を完了、自社で完結した運航・整備体制により安全運航を徹底し、コストや品質といった面で世界トップクラスの貨物専業航空会社に成長することを目指しています。また、燃費効率・航続距離・搭載量などの機材性能のみならず、静粛性・CO2排出量削減など環境性能で更に秀でている次世代貨物専用機(ボーイング747-8F)の導入も順次進めています。

現在は日本を基点としたサービスが中心ですが、今後は成長するアジア発欧米向けの航空貨物市場でのプレゼンスを高めるべく、貨物専業会社としての機動力とコスト競争力を武器に、アジア発着の航空貨物市場での事業基盤を強化していきます。また、強みである日本発着の事業運営基盤も更に強化の上、グローバルな市場でのプレゼンスを高めていきます。

加えて、内外航空会社との協業の深化や、臨機応変に対応できる運航体制を生かしたチャーター便の拡大を通 じ、新規の貨物需要を取り込んでいきます。

日本貨物航空(株)は、新鋭大型貨物機で統一された機材と自立した運航・整備体制を有し、安全運航を堅持しつつ、コスト・効率・品質・環境面で世界トップクラスの競争力を持つ貨物専業航空会社に成長することを目指しています。


サービスサイトのご案内