1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2017年
  4. アジア6ヵ国にリサイクル柔道畳を無償輸送
    ―全日本柔道連盟の国際貢献事業に協力―
 
 

アジア6ヵ国にリサイクル柔道畳を無償輸送
―全日本柔道連盟の国際貢献事業に協力―

2017年1月31日

当社は公益社団法人全日本柔道連盟によるリサイクル柔道畳を供与する国際貢献事業に賛同し、アジアの6ヵ国に向け(注1)850枚を超える柔道畳の海上無償輸送を実施、当社グループである郵船ロジスティクス㈱の手配のもと、昨年末に輸送が完了しました。

バングラデシュでは、昨年の12月26日に引渡し式と柔道実演会が開催されました。今回輸送された柔道畳は、日本政府が行っている国際貢献事業「Sport for Tomorrow」(注2)のもと、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた練習環境を整備するために使用される予定です。

 

当社はかねてから本業であるモノ運びを活かした社会貢献活動として、アジアの子供たちへ再生自転車、ランドセル、絵本の輸送協力を実施していますが、同連盟への無償輸送協力は今回が初めてです。

当社が輸送に携わった柔道畳で研さんを積んだ選手たちが、健全な精神と身体を育み、日本の文化を世界に広めてくれることを心から願っています。

(注1)インドネシア・カンボジア・パキスタン・バングラデシュ・フィリピン・マレーシア

(注2)Sport for Tomorrow
東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年までに、官民連携のもと、開発途上国を中心とした100カ国・1000万人以上を対象に推進されるスポーツ国際貢献事業。

以上

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。