1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2016年
  4. 「氷川丸」が国の重要文化財に正式指定
    -12月まで記念展や連続講演会を開催-
 
 

「氷川丸」が国の重要文化財に正式指定
-12月まで記念展や連続講演会を開催-

2016年8月18日

当社所有の「氷川丸」が2016年8月17日付け官報の文部科学省告示で国の重要文化財に正式指定されました。これは今年3月に文化審議会(宮田亮平会長)が文部科学大臣に答申したことを受けたものです。

〈参考〉
平成28年8月17日付官報 号外第181号 文部科学省告示第116号
(歴史資料の部) 氷川丸 昭和5年、横浜船渠株式会社製1艘
附 1.航海日誌・諸記録類 8点 1.図面類 455点

当社はこの重要文化財への指定を記念し、「まるごと氷川丸展」を日本郵船歴史博物館(横浜市中区)で12月25日まで開催しています。この企画展ではカラースキーム(客室デザイン画)、パンフレット、写真のほか氷川丸に携わった人々の手記などの関連資料を紹介し、1930(昭和5)年の就航から86年間におよぶ「氷川丸」の"航跡"をたどります。また、関連イベントとして「氷川丸アカデミー」連続講演会を開催します。詳しくはウェブサイトをご参照ください。
http://www.nyk.com/rekishi/exhibitions/event/hikawa_all/

 なお、「日本郵船歴史博物館」、「日本郵船氷川丸」へのアクセス・開館時間・休館日等の詳細に関しましては以下ウェブサイトをご参照ください。
http://www.nyk.com/rekishi/


 当社は、日本の近代交通史上,造船技術史上貴重な「氷川丸」の保存活用に努め、皆さまに海運業界や船舶に興味と親しみを深めていただけるよう活動していきます。
 

以上
 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。