1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2015年
  4. 来客用コーヒーをフェアトレード製品に切り替え
    -身近なことから始める新たな社会貢献活動-
 
 

来客用コーヒーをフェアトレード製品に切り替え
-身近なことから始める新たな社会貢献活動-

2015年10月16日

当社は10月から、8階来客用会議室でお客さまにお出しするコーヒーを国際フェアトレード認証ラベル製品(注)に切り替えました。
 
 当社は身近なところから始める社会貢献の一環として、チョコレートや手工芸品などのフェアトレード製品を社員向けに販売するなど、これまでもフェアトレード製品の普及に努めてきましたが、今回の切り替えにより、あらたに年間5万杯を超えるフェアトレードコーヒーの消費を見込んでいます。身近な会議室のコーヒーを通じて、社員がグローバルな社会課題への関心を高めるきっかけになることを期待しています。
 
当社は、地球社会とともに生きる企業市民として、これからも積極的に社会貢献活動を推進していきます。
 
(注)国際フェアトレード認証ラベル製品
フェアトレードは、開発途上国の生産者へより公正な貿易条件と機会を提供し、持続可能な未来のために生産者が自らの力でビジネスや地域社会を改善していくことにつながります。この製品を購入することは、開発途上国の生産者や労働者の労働条件と生活状況の改善および環境保全の促進につながります。
 
国際フェアトレード基準については、特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパンのホームページをご参照ください。

http://www.fairtrade-jp.org/about_fairtrade/000015.html


国際フェアトレード認証ラベル

 
参考:当社の社会貢献への取り組み 
http://www.nyk.com/csr/social/index.html
 
 
以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。