1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2015年
  4. 13年連続で世界の社会的責任投資の指標銘柄に選定
    -ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス-
 
 

13年連続で世界の社会的責任投資の指標銘柄に選定
-ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス-

2015年9月14日

当社は、世界的な社会的責任投資(以下SRI、注1)の指標であるダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(以下DJSI、注2)の構成銘柄に13年連続で選定されました。
 
DJSIとは、世界の大手企業約3,500社を対象に経済、環境、社会の3つの分野で詳細な調査(企業統治、リスク管理、気候変動、ステークホルダー対応など)を経て、持続可能性(サステナビリティ)に優れた企業で構成されています。
 
DJSIは、本年8月に同じく13年連続選定を受けたFTSE4Good Indexと共にSRIの世界的な指標として企業の社会的責任や持続可能性を重視する投資家にとって重要な投資先の選択基準となっています。
 
当社は、国内でも「なでしこ銘柄」に認定されており、今後もよき企業市民として積極的に社会の課題に取り組み、環境の保全をはじめとしてより良い地球社会の実現に貢献していきます。
 
(注1)社会的責任投資(SRI:Socially Responsible Investment):投資家が企業の経済性と同時に、環境問題への取り組み・法令順守など、企業の社会的責任も判断基準として投資すること。
 
(注2)ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス
DJSI:Dow Jones Sustainability Indices):米国の経済ニュース通信社であるS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社と、スイスの企業の持続可能性評価を行うSAM社が提示するSRI指標。
 
参考:当社のCSRへの取り組み 
http://www.nyk.com/csr/
 
 
以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。