1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2015年
  4. 日本初のLNG燃料船「魁」が竣工
    ―実運航の知見をもとにLNG燃料の普及・発展に貢献-
 
 

日本初のLNG燃料船「魁」が竣工
―実運航の知見をもとにLNG燃料の普及・発展に貢献-

2015年9月1日


「魁」

当社が建造を進めていた、LNG(液化天然ガス)を燃料として使用可能なLNG燃料タグボート(注1)が、8月31日に京浜ドック株式会社(注2)追浜工場にて竣工しました。日本初のLNG燃料船となる本船は、船舶の燃料としてのLNGの有効性を検証し、LNG燃料という新たな事業分野を切りひらくフラッグシップとしての期待を背負い「魁 (さきがけ)」と命名され、同日当社へ引き渡されました。
 
本船は当社から株式会社ウィングマリタイムサービス(注3)に用船され、今後、主に横浜・川崎港での作業に従事する予定です。同社は2013年3月竣工のハイブリッド・タグボート「翼」(注 4)に続き、2隻目の環境配慮型タグボートを運航することになります。
 
本船は重油とLNGを燃料として使用できるDual Fuelエンジンを搭載し、LNGを使用する場合、重油使用時と比較して二酸化炭素(CO2)量を約30%、窒素酸化物(NOx)を約80%、硫黄酸化物(SOx)を約100%、それぞれ削減することが可能と見込んでいます。
 
スペースの限られた小型船でありエンジンの出力変動が大きいタグボートのLNG燃料化には高いハードルがありましたが、京浜ドック株式会社が長年培ってきた知見と技術力を活かし、Dual Fuelエンジンの開発は新潟原動機株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 本山 和彦)、LNG供給機器の開発はエア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社(本社: 大阪府堺市、代表取締役社長: 角谷 登)の協力を得て、従来型のタグボートと同等の船型と操船性能を維持しつつ、優れた環境性能を実現しました。
 
本船へのLNG供給は「Truck to Ship」方式(注5)により横浜市のふ頭で行われます。LNG供給に際しては、供給者である東京ガス株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 広瀬道明)と共に、関係法令への対応、及び船舶への安全かつ効率的な供給手法の確立に取り組んできました。本年7月には本船の試運転用燃料として、日本で初めて「Truck to Ship」方式による供給を実施し、無事完了しました。
 
なお、本件は経済産業省および国土交通省の平成25~27年度「省エネルギー型ロジスティクス等推進事業費補助金(革新的省エネルギー型海上輸送システム実証事業)」の補助対象事業として採択され支援を受けているほか、一般財団法人日本海事協会からも共同研究対象事業として支援を受けています。
 
当社グループは世界初となるLNG燃料自動車専用船やLNG燃料供給船の建造のほか、LNG燃料販売事業への参画も決定するなど、環境に優しいLNG燃料の実用化を進めてきました。当社は、新中期経営計画“More Than Shipping 2018 ~ Stage 2 きらり技術力~”で策定した事業戦略にもとづき、本船の実運航を通じて得られる知見やノウハウをもとに、舶用LNG燃料のさらなる普及・発展に貢献していきます。
 
【タグボート「魁」 概要】
全長: 37.20m
全幅: 10.20m
型深さ: 4.40m
総トン数: 272トン
主機: NIIGATA 6L28AHX-DF × 2
船主: 日本郵船株式会社
船籍: 日本
船級: 一般財団法人日本海事協会
その他: 本船に採用された以下のシステムについて、特許を出願しています。
・LNG受入システム
・LNG気化システム
 
(注1) タグボート
大型船の岸壁や桟橋への離着岸の補助を行う小型船。曳船とも呼ばれる。
 
(注2)京浜ドック株式会社
本社: 神奈川県横浜市、代表取締役社長: 庄司勉
小型船舶建造および修繕業を主たる事業とする当社100%子会社。
 
(注 3)株式会社ウィングマリタイムサービス
本社: 神奈川県横浜市、代表取締役社長: 山下俊憲
横浜・川崎港および千葉港でタグボート20隻を運航する当社100%子会社。
 
(注 4)ハイブリッド・タグボート
ディーゼル・エンジン(重油)とモーター(電気)を組み合わせて推進するタグボートで
高性能バッテリーを搭載。CO2排出量の20%削減を達成。
 
(注5)「Truck to Ship」方式
船舶へのLNG供給手法の一つ。タンクローリーよりフレキシブルホースを用い、船舶へLNGを供給する。

<参考リンク>
1.    2013年3月28日発表 国内初のエコタグボート「翼」が横浜港に就航
http://www.nyk.com/release/2447/002550.html
 
2.    2013年12月24日発表 国内初、LNG燃料船の建造を決定
―CO2約30%、SOx100%排出削減へ―
http://www.nyk.com/release/2447/002943.html
 
3.    2014年3月7日発表 世界初、LNG燃料の自動車専用船2隻建造へ
―優れた環境性能と最高水準の耐氷仕様を持つ―
http://www.nyk.com/release/3131/003222.html
 
4.    2014年7月2日発表 世界初のLNG燃料供給船を建造
―GDFスエズ・三菱商事と共同でLNG燃料供給船保有及び船舶用LNG燃料販売事業に参入―
http://www.nyk.com/release/3131/003355.html
 
 
   以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。