1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2015年
  4. 『LNG船運航のABC』改訂版を刊行
    -安全運航に向けた最新情報とLNG燃料船を追加-
 
 

『LNG船運航のABC』改訂版を刊行
-安全運航に向けた最新情報とLNG燃料船を追加-

2015年6月17日

   日本郵船LNG船運航研究会(注)は『LNG船運航のABC』(成山堂書店 A5版、240ページ)を改訂刊行しました。
 
本書は、重要なエネルギー資源である液化天然ガス(LNG)をいかに安全・確実に輸送するかという視点で、当社のLNG船運航研究会が2006年に初版を制作しました。初版では、LNG船の構造、運航、荷役、航海、入渠作業、安全管理など船の仕組みから実務を丁寧に幅広く解説しましたが、今回の改訂で、ハード面、ソフト面の最新化に加え、環境問題から今後益々発展が期待されるLNG燃料船の章を新たに追加することで、LNGに携わるすべての人に向けた最新の実務書になっています。
 
クリーンエネルギーとして注目されるLNGを輸送するLNG船の運航規模は2018年には500隻以上になると予想されています。当社は運航開始以来、32年間にわたりLNG船の事故ゼロを継続しており、今後も蓄積した知見・ノウハウをさらに研鑚し、安全・確実かつ効率的なLNG船運航を目指していきます。
 
 
なお本書は、全国の書店にて3,200円(税別)で発売中です。
http://www.seizando.co.jp/shop/index.php?main_page=product_info&manufacturers_id=&products_id=519
 
(注)日本郵船LNG船運航研究会
当社およびグループ会社の有志にて構成された研究会。液化天然ガス(LNG)の確実な安全輸送の達成を目的に2005年に発足。
 
 
以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。