1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2015年
  4. 日本郵船歴史博物館・氷川丸が環境認証を取得
    -企業が運営する博物館として日本初の認証-
 
 

日本郵船歴史博物館・氷川丸が環境認証を取得
-企業が運営する博物館として日本初の認証-

2015年3月23日

当社の運営する日本郵船歴史博物館(注1)および日本郵船氷川丸(注2)は、企業の運営する博物館として日本で初めて第三者認証機関であるロイド・レジスター・クオリティ・アシュアランス・リミテッド(Lloyd’s Register Quality Assurance Limited、LRQA)からISO14001環境認証を取得しました。
 
認定授与にあたり、環境マネジメントプログラムが効果的に運用され、両施設から出される廃材などの環境影響物質を適切に処理していること、リスク(火事、地震、津波) を想定した避難訓練を実施し多数の来館者を迎える施設として適切な緊急時対応をとっていることなどが確認されました。
 
当社グループでは、グループ共通の環境方針の下、世界各国の事務所や運航船を対象にISO14001環境認証を取得、各地域に環境管理責任者および安全・環境対策推進委員会を配置し、環境活動を展開しています。
 
当社は今後もよき企業市民の一員として積極的に社会の課題に取り組み、環境の保全をはじめとする持続可能な地球社会の実現に貢献していきます。


写真左から:LRQA 日本・韓国統括マネジャー 調 俊彦氏、
中:日本郵船氷川丸船長 金谷範夫、
右:LRQA
グループ セーフティ ビジネス アシュアランス ダイレクター
Ms.エステル クラーク

(注1)日本郵船歴史博物館:
1993年、海事思想の普及を主目的に、日本郵船歴史資料館として開設。2003年日本郵船歴史博物館に改称し、現在のビルに移転。
 
(注2)日本郵船氷川丸:
1930年、氷川丸はシアトル航路用貨客船として竣工。戦時中は海軍病院船、戦後は復員船、国内定期航路等を経て1953年にシアトル航路へ復帰。1960年の引退以降、現在の山下公園先に係留。2003年横浜市指定有形文化財に指定。2008年に日本郵船氷川丸としてリニューアルオープン。
ウェブサイト:http://www.nyk.com/rekishi
 
(参考)当社のISO14001環境認証については下記をご覧ください。
http://www.nyk.com/csr/envi/manage/certification.html
 
 
以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。