1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2014年
  4. クリスタル・クルーズが通算21回目の「ベストクルーズライン」に選出
    -客船部門で最高得点を獲得-
 
 

クリスタル・クルーズが通算21回目の「ベストクルーズライン」に選出
-客船部門で最高得点を獲得-

2014年10月24日

当社グループのクリスタル・クルーズ(Crystal Cruises)(注)は、米国の大手旅行誌コンデナスト・トラベラー(Condè Nast Traveler)の読者投票で客船部門最高得点の90.142点を獲得し「ベストクルーズライン」(中型船部門)に8年連続で選ばれ、通算21回目の受賞となりました。
 
今年は約77,000人の読者が、全世界の客船、ホテル、航空会社などの部門を対象に投票を行い、採点、評価しました。
 
この受賞を受け、クリスタル・クルーズの社長兼COOイーディー・ロドリゲス(Edie Rodriguez)は「旅行の経験が豊富なコンデナスト・トラベラーの読者の皆さまに、中型船部門ベストクルーズラインに21回も選んでいただけたことは大変光栄です。最高のクルーズをつくり上げるための努力をお客様が高く評価してくださっているという証です」と喜びのコメントを述べました。
 
 

クリスタル・クルーズは本年7月に行われた大手米旅行雑誌トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)の読者投票でも大型クルーズライン部門1位となりました。10月には運航する客船「クリスタル・シンフォニー」(Crystal Symphony)もリニューアルし、2015年には就航25周年を記念したワールドクルーズを予定しています。
 
今後も当社グループは、安全運航を徹底し、お客様にご満足いただける最高のクルーズをお届けできるよう努めていきます。
 
  参考:2014年10月8日発表
当社グループ客船「クリスタル・シンフォニー」がリニューアル
―現代的で豪華な空間を創造、優雅なクルーズを提供―
http://www.nyk.com/release/3131/003492.html
 
(注)クリスタル・クルーズ
 当社の米国関連会社であるクリスタル・クルーズ社(Crystal Cruises, Inc.)が運営する客船ブランドで1988年に設立。北米クルーズ市場のラグジュアリークラスをターゲットとしている。1990年に就航した「クリスタル・ハーモニー」は2006年2月に日本向けに改装され、「飛鳥Ⅱ」として就航している。現在は下記の2隻を運航。
「クリスタル・シンフォニー(Crystal Symphony)」乗客定員922名、51,044トン
「クリスタル・セレニティ(Crystal Serenity)」乗客定員1,070名、68,870トン
 
 

                             以 上

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。