1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2014年
  4. 当社建造のLNG船「パシフィック アルカディア」と命名
 
 

当社建造のLNG船「パシフィック アルカディア」と命名

2014年9月12日

 当社が三菱重工業株式会社(本社 : 東京都港区、取締役社長 : 宮永俊一)へ建造発注した新造液化天然ガス(LNG)運搬船の命名式が9月11日、同社長崎造船所で行われました。式典では、東京電力株式会社(本社 : 東京都千代田区、代表執行役社長 : 廣瀬直巳)の佐野敏弘代表執行役副社長が「パシフィック アルカディア」(PACIFIC ARCADIA)と命名、ご令室による支綱切断が行われました。なお、当社からは代表取締役社長の工藤泰三が出席しました。
 
船名にある「アルカディア」は「楽園・理想郷」という意味があり、一般的にパプアニューギニアは南国の楽園というイメージがあることに加え、同国の国鳥である極楽鳥(Bird of Paradise)のParadise(楽園)から「パシフィック アルカディア」と命名されました。
 
本船は竣工後、15年間にわたりエルエヌジー・マリン・トランスポート株式会社(本社 : 東京都墨田区、代表取締役社長 : 村樫裕康)の運航管理の下、東京電力株式会社向けに投入され、主にパプアニューギニアからのLNG輸送に従事する予定です。
 
当社は、新中期経営計画“More Than Shipping 2018~Stage2 きらり技術力~”で策定した事業戦略に基づき、今後も引き続き安定的かつ経済的なLNG輸送に努めます。


「Pacific Arcadia」

I.LNG船の概要

(1)
積載容量
約145,400㎥
(2)
総トン数
約123,000トン
(3)
全長
約288m
(4)
全幅
49m
(5)
主機関
スチーム・タービン
(6)
造船所
三菱重工業株式会社長崎造船所
(7)
竣工予定
2014年10月
(8)
運航管理
エルエヌジー・マリン・トランスポート株式会社

 
II.運航管理会社の概要

(1)
会社名
エルエヌジー・マリン・トランスポート株式会社
(2)
所在地
東京都墨田区両国3丁目25番5号
(3)
代表者
代表取締役社長 村樫 裕康
(4)
事業内容
液化天然ガスの海上輸送事業及びその代理業
(5)
資本金
4億6000万円
(6)
出資比率
東京電力株式会社 70%、三菱商事株式会社 15%、
日本郵船株式会社 15%

 
参考:2011年3月1日発表
エルエヌジー・マリン・トランスポートとLNG船の長期定期用船契約を締結
http://www.nyk.com/release/1413/NE_110301.html
 
 
以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。