1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2014年
  4. 日本初のポストパナマックス型自動車専用船が竣工
    -7千台積載、最新省エネ技術の「アリエス・リーダー」-
 
 

日本初のポストパナマックス型自動車専用船が竣工
-7千台積載、最新省エネ技術の「アリエス・リーダー」-

2014年5月27日

当社が建造を進めていた日本初のポストパナマックス型自動車専用船「アリエス・リーダー」が、5月27日に株式会社新来島どっく大西工場(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:門田 尚)で竣工しました。
 
本船は最大積載台数を7千台に増加させるとともに、空気潤滑システム(注1)やハイブリッド過給機(注2)などの自動車専用船では初めて導入する最新省エネ技術と船内ボイラーの水エマルジョン燃料(注3)対応や電子制御エンジンの採用などを組み合わせた結果、従来の大型自動車専用船と比べ、大幅な二酸化炭素(CO2)排出量削減を見込んでいます。また、当社の自動車専用船の船体は青色を基調としたグラデーションライン「オーロラカラー」にしていますが、当社環境フラッグシップと位置づけた本船には特別に「グリーンカラー」を配色し、当社グループの地球環境保全への対応姿勢を打ち出しています。
 
当社は、中期経営計画“More Than Shipping 2018”で掲げた「きらり技術力」を推進する中で地球温暖化の抑制に向けて環境技術の積極的な活用を進めるとともに、今後も世界各地での安定的な自動車輸送に努めます。
 

1
船底に空気を送り込むことによって泡を発生させ、海水との摩擦抵抗を減らす省エネ技術
2
タービンで発生した余剰な回転力を発電に利用する装置で排気ガスの余剰エネルギーを効率的に利用する排熱回収システム
3
水と重油を混合して生成した燃料

 
<アリエス・リーダー概要>

全長
199.98メートル
全幅
35.80メートル
型深
37.70メートル
最大積載自動車台数
7,000台
載貨重量トン数
18,808トン
総トン数
69,931トン

 
参考 : 2012年10月15日発表 次世代型自動車専用船建造の件
http://www.nyk.com/release/1960/NE_121015.html
 

以上

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。