1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2014年
  4. クヌッツェングループと新造LNG船2隻を共同保有
    ―スペイン向けLNG輸送に参画―
 
 

クヌッツェングループと新造LNG船2隻を共同保有
―スペイン向けLNG輸送に参画―

2014年5月27日


写真左から:
当社経営委員 スヴェイン・スタイムラー、
TSSI 社 Trygve Seglem 社長

当社は、シャトルタンカー、液化天然ガス(LNG)船、プロダクトタンカー、ケミカルタンカー事業をグローバル展開するクヌッツェングループの親会社ティーエス・シッピング・インベスト社(本社:ノルウェー、TS Shipping Invest AS、以下TSSI社)が現代重工業(本社:韓国、Hyundai Heavy Industries Co. Ltd.)に発注した新造LNG船2隻を共同保有することで合意し、各銀行と融資契約を締結しました。
 
本船は2016年下期に竣工予定で、ガスナチュラル社(本社:スペイン、Gas Natural Fenosa)向けの長期用船として20年間投入されます。このLNG船の保有を通じて、シャトルタンカー事業のパートナーであるクヌッツェングループとの関係を一層強化するとともに、欧州最大のLNG輸入国であるスペイン向けLNG輸送へ参画します。
 
本船には船舶用電子制御式ガス・インジェクション・ディーゼル機関(ME-GI)が搭載され、燃費効率の向上により二酸化炭素の排出量削減が見込まれます。
 
当社は今後も世界中で拡大するLNG需要を見据え、安定的かつ経済的なエネルギー輸送に努めていきます。
 
1. LNG船の概要

(1)積載容量
176,000 m3
(2)全長
290m
(3)全幅
46.4m
(4)主機関
ME-GI
(5)造船所
現代重工業(韓国)
(6)竣工予定
2016年下期

 
2. 融資銀行

幹事銀行
Sumitomo Mitsui Banking Corporation Europe Ltd.
融資銀行
Sumitomo Mitsui Banking Corporation Europe Ltd.
 
BNP Paribas
 
Caixabank S.A.
 
Crédit Industriel et Commercial
 
the London branch of Société Générale

3. 共有保有比率

TSSI社50%、当社50%

 
参考 :
2010年11月26日発表 当社、ノルウェーのシャトルタンカー会社への出資を決定
http://www.nyk.com/release/787/NE_101126.html
 
以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。