1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2013年
  4. 「NYKレポート2013」(日本語版)を発行
    ―財務情報とESG情報を統合―
 
 

「NYKレポート2013」(日本語版)を発行
―財務情報とESG情報を統合―

2013年6月25日

当社は本日、アニュアルレポートとCSRレポートを統合した2013年度版統合レポート『NYKレポート2013』(日本語版)を発行しました。
 
本レポートでは、財務情報とESG(環境、社会、ガバナンス)情報を融合し、ステークホルダーにとって効率的で一本化された情報提供を行っています。また、日本郵船グループの企業価値を正しく理解してもらうため、長期的な視点で経済価値・社会価値・環境価値を伝えています。
 
社長メッセージでは、スタートして2年が経過した中期経営計画"More Than Shipping 2013"の現状と今後の見通しにおいて、成長戦略の妥当性を確認の上、現在の課題や競争優位性などに触れながら詳しく説明しています。
 
特集では、現在・未来に向けての価値創造のための日本郵船グループのチャレンジとして海上輸送のバリューチェーンについて取り上げ、研究開発、造船、安全対策、人材育成、燃費改善、解撤のそれぞれの取り組みや競争優位性について紹介。持続可能な成長を裏付ける日本郵船グループの技術力と、その技術力が営業力を高め、当社グループの発展を支える重要な柱であることを示しています。
 
 また、事業部門ごとの営業概況セクションでは、各部門の担当役員が個々の事業戦略についてより詳しく説明しています。
 
 なお、英語版は、8月中旬の発行を予定しています。
 
本レポートは、下記サイトでご覧いただけます。
http://www.nyk.com/ir/library/annual/index.htm
また、冊子ご希望の方もこちらから申し込みができますので、ご利用ください。
http://www.ecohotline.com/products/detail.php?product_id=1216 
 
 
 以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。