1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2013年
  4. LNG船の船員向け教育ソフト「LNG-STARS」を開発
    -特有の船上オペレーションを学習し安全運航へ-
 
 

LNG船の船員向け教育ソフト「LNG-STARS」を開発
-特有の船上オペレーションを学習し安全運航へ-

2013年4月19日

 当社グループのNYK LNGシップマネージメント株式会社(注1)はこのほど、LNG(液化天然ガス)輸送船の船員向けに、船上教育ソフト“エルエヌジー・スターズ”(“LNG-STARS”:LNG-Shipboard Training and Assessment Recording System)をシンガポールの当社関連会社NYKシップマネジメント社(NYK Shipmanagement Pte Ltd.)(注2)と共同で開発しました。
 
今回開発したソフトは、LNG船に乗船する航海士と機関士用として開発されており、LNG船上でのあらゆる作業を学習できるように作られています。LNG船では輸送している貨物を実際に目で見ることができないため、多くのCG画像やアニメーションを用い、LNG船特有の荷役作業、貨物の管理方法、蒸気タービンや荷役機器のオペレーションなどを分かりやすく説明しています。
 
また、本ソフトには船員の等級に応じて理解度を測定するテスト機能も付加されており、それぞれの業務についての習熟度を確認しながらOJT(実務訓練)を進められます。同時に、船内のLANシステムを経由することで複数人が船内各所にあるパソコンを使用して同時にアクセスし、効率的に学習できます。

本ソフトは主に船上でのOJTを支援するために開発されましたが、陸上からでもアクセスが可能なため、乗船していない間も陸上研修として事前に学習し、オペレーション実務を確実に身につけることで事故などのトラブルを未然に防ぐことを目的としています。また陸上側でも各船員の進捗状況を管理するなどして船陸で連携しながら本システムを活用しています。
 
この船上教育ソフトは、船員訓練をソフト面から支えるものです。当社はハード(船上での実務訓練)とソフトの両面からバランスのとれた訓練体制を整備し、今後も当社船隊の安全運航を徹底していきます。
 
<NYK-STARS一覧> 
(1)液化天然ガス船用 (LNG-STARS)
              ①航海士用
              ②機関士(蒸気タービン)用
(2)大型原油タンカー用 (VLCC-STARS)
(3)自動車運搬船用 (PCC-STARS)
(4)大型バラ積船用 (BULKER-STARS)
(5)液化石油ガス(LPG)船用 (LPG-STARS)
(6)コンテナ船用 (CONTAINER-STARS)
(7)重量物船用 (HEAVY CARGO-STARS)
(8)キャデット船用 (CADET-STARS) 
(9)機関士(ディーゼルエンジン)向け自主研修ソフト (ENGINE-STARS) 
(10)安全情報共有システム(SAFETY-STARS)
 
(注1)NYK LNGシップマネージメント株式会社
2006年10月設立。LNG(液化天然ガス)輸送船の船舶管理、船員管理等を行う当社関連会社。
本社:東京都千代田区(郵船ビル内)
 
(注2) エヌワイケイ・シップマネジメント社(NYK Shipmanagement Pte Ltd.)
2001年9月設立。LNG船以外の船舶管理業、船員派遣、船員教育業務等を行う当社関連会社。LNG船向けの船員研修も行っている。2013年4月中旬からはLNG船の船舶管理も開始する予定。
本社:シンガポール
 
参考:2006年11月20日発表
船員の船上教育ソフト(NYK-STARS)を開発
http://www.nyk.com/news/2006/1120_01.htm
 
 
以上
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。