日本郵船歴史博物館・日本郵船氷川丸

  • 文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • English

携帯用サイトはこちら

ホーム > 展示・イベント > 講演会「3.11 あの日あの時、そして!」


展示・イベント

氷川丸 講演会「3.11 あの日あの時、そして!」

日本郵船氷川丸では、3月11日(土)に講演会「3.11 あの日あの時、そして!」を開催します。東日本大震災発生時、八戸港にいた地球深部探査船 “ちきゅう” が観たもの、その後 “ちきゅう” が探ったことをお話しします。当日は、震災発生時刻の午後2時46分に追悼のための「祈りの汽笛」を鳴らします。ぜひお越しください。

ご案内

日時 3月11日(土)14:00~15:30
講演者

堀江 誠(ほりえ まこと)
日本郵船歴史博物館館長代理
地球深部探査船 “ちきゅう” 元機関長
八戸港の津波遭遇時 “ちきゅう” に乗船

講演者:前田 玲奈(まえだ れな)
海洋研究開発機構 地球深部探査センター
地震解明に関わった “ちきゅう” の成果

場所 氷川丸船内 5番ホールド(横浜市中区山下町山下公園地先)
料金 入館料のみ
※当日エントランスロビーの受付にてお支払い
定員 100名(要予約)
予約先 045-211-1923(日本郵船歴史博物館)
※席は自由席となります。
備考 ※ご予約いただいた方には、当日入館料のお支払いの際に講演会チケットをお配りします。講演会前に船内見学される方は、いったん下船後チケットで再入館可能です。講演会後に船内見学も可能です。
協力:海洋研究開発機構