日本郵船株式会社 キャリア採用サイト

menu

キャリア採用の考え方

真のグローバル企業に必要なダイバーシティ(人材の多様性)

キャリア採用の考え方

世界トップ10に入る総合物流企業である当社は、従来の海運業の概念を超えて事業を展開しています。「海運+α(プラスアルファ)」の戦略により、売上に占める海運業の割合は2/3、海運業以外(物流業など)は1/3。また、海外での売り上げ比率は7割近くに及んでおり、バランスの取れた事業内容は格付け機関からも高い評価を受けています。

社会人の方は当社のサービスを既にご利用頂いているかもしれません。全世界にネットワークを広げておりグループ全体の社員数は55,000名強となりますが、本社に在籍している社員は1,600名程しかいません。これだけの人数で新しいビジネスフィールドに挑戦して行くために、当社ではダイバーシティ(人材の多様性)を最も重視しています。風通しの良い社風の中で様々なバックグラウンドを持った社員が自由に意見を出し合うことで、時代を拓く新たなアイディアを生み出すことが大事だと考えているからです。

現在の中期経営計画「More Than Shipping 2018 ~Stage 2 きらり技術力」では、広い意味での「技術力」(Creative Solutions)をそれぞれの社員が持ち寄ることで、お客さまへ付加価値の高い提案、3M(ムダ・ムラ・ムリ)の削減、を目指しています。

特に陸上職(事務系)においては、キャリア採用であっても「経歴不問」ですので、どなたでも応募して頂くことができます。意外と思われるかもしれませんが、当社では長期的な人材育成方針により、約3年毎に「ジョブローテーション」があり、全ての社員が定期異動を通じて国内外の様々な部署で営業系と管理系の仕事を経験することになります。拡大を続ける当社の事業領域の中で、前職でのご経験は将来的に必ず活きる場面が出てきます。新しいチャレンジをしたい方の積極的なご応募を採用担当一同お待ちしております。

キャリア採用実績

過去10年以上、景況に左右されずキャリア採用を実施

2006
10名
2007
9名
2008
8名
2009
1名
2010
2名
2011
2名
2012
3名
2013
3名
2014
4名
2015
4名

2016年3月現在

当社では2002年から本格的にキャリア採用を実施しておりますが、景気の影響を受け易い海運業界の中で毎年必ず実績を出していることが大きな特徴です。また、3職種(陸上職(事務系)、陸上職(技術系)、海上職)全てでキャリア採用の実績があることも、ダイバーシティを重視する当社の方針を表しています。

会社概要

会社名 日本郵船株式会社
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3番2号
TEL:03-3284-5151(代表)
代表者 代表取締役社長  内藤 忠顕
事業内容 資本金 144,319,833,730円
従業員数 1,583名 (2016年3月末現在)
陸上職1,018名 海上職565名
沿革
1870年
九十九商会設立(のちに郵便汽船三菱会社と改称)
1885年
郵便汽船三菱会社と共同運輸会社が合併、日本郵船会社設立
1964年
三菱海運と合併
1991年
日本ライナーシステムと合併
1998年
昭和海運と合併
2015年3月末現在、運航船腹832隻を取り扱う外航船社
事業内容 国際的な海上運送業を主とした物流事業および客船事業、ターミナル関連事業、海運周辺事業、不動産業、その他の事業など
事業所
国内本支店
東京、横浜、名古屋、関西、九州(福岡)
海外
ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、アントワープ、サンクトペテルブルグ、シドニー、シンガポール、バンコク、ムンバイ、上海、香港、サンパウロ 等主要都市約65箇所
問い合わせ先 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3番2号 郵船ビル
日本郵船株式会社 人事グループ 採用・育成チーム 陸上職採用担当窓口
TEL:03-3284-5110(直通)

募集要項

陸上職事務系募集要項

地球を舞台に真のグローバルリーダーへ

求人について
募集職種 陸上職事務系(総合職)
業務内容 航路管理・運航管理・蒐貨営業・企画・物流企画・法務・調査・財務・経理・客船・システム開発・海外勤務など。
※3~4年ごとのジョブローテーションにてさまざまな業務を経験します。
待遇
勤務時間
9:00~17:00
※フレックスタイム制度有
※コアタイム10:30~15:30、標準労働時間7時間
勤務地
本店・支店・海外(駐在・現地法人)・その他
給与/処遇等
当社規定により優遇
諸手当
通勤費全額支給・昼食費補助7,000円
昇給
年1回
賞与
社内基準による
休日休暇
休日/完全週休2日制(土・日)・祝日・メーデー・創業記念日・年末年始
休暇/有給休暇(初年度14日、以後1日ずつ増え20日まで)・夏季休暇(7日)・その他特別休暇
福利厚生
独身寮・社宅(勤務地に完備)、総合運動場(グラウンド・プール・テニスコート)、保養所(箱根・軽井沢・那須・木曽駒・六甲山など)、契約スポーツ施設、社員クラブ、郵船チャイルドケア丸の内保育室など
制度
各種社会保険完備・共済年金・財形制度・社員持ち株制度など
応募について
応募資格 四年制大学または大学院を卒業され、就業経験のある方
※学部学科不問
※業界・経験職務不問
選考方法 書類選考・筆記試験・面接(3回程度)・適性検査
応募方法 ボタンよりエントリーシートを印刷し下記宛まで郵送してください。書類選考後、合格者には面接日時のご案内を致します。
問い合わせ先 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3番2号 郵船ビル
日本郵船株式会社 人事グループ 採用・育成チーム 陸上職採用担当窓口
TEL:03-3284-5110(直通)

陸上職技術系募集要項

地球を舞台に多方面で活躍できる技術者へ

求人について
募集職種 陸上職技術系(総合職)
業務内容 造船計画・船舶試設計・工務監督・船舶保守/管理・新技術開発など。
※3~4年ごとのジョブローテーションにてさまざまな業務を経験します。
待遇
勤務時間
9:00~17:00
※フレックスタイム制度有
※コアタイム10:30~15:30、標準労働時間7時間
勤務地
本店・支店・海外(駐在・現地法人)・その他
給与/処遇等
当社規定により優遇
諸手当
通勤費全額支給・昼食費補助7,000円
昇給
年1回
賞与
社内基準による
休日休暇
休日/完全週休2日制(土・日)・祝日・メーデー・創業記念日・年末年始
休暇/有給休暇(初年度14日、以後1日ずつ増え20日まで)・夏季休暇(7日)・その他特別休暇
福利厚生
独身寮・社宅(勤務地に完備)、総合運動場(グラウンド・プール・テニスコート)、保養所(箱根・軽井沢・那須・木曽駒・六甲山など)、契約スポーツ施設、社員クラブ、郵船チャイルドケア丸の内保育室など
制度
各種社会保険完備・共済年金・財形制度・社員持ち株制度など
応募について
応募資格 四年制大学または大学院を卒業され、就業経験のある方
※業界・職種経験は不問
※工学部、大学院工学系の方
選考方法 書類選考・筆記試験・面接(3回程度)・適性検査
応募方法 ボタンよりエントリーシートを印刷し下記宛まで郵送してください。書類選考後、合格者には面接日時のご案内を致します。
問い合わせ先 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3番2号 郵船ビル
日本郵船株式会社 人事グループ 採用・育成チーム 陸上職採用担当窓口
TEL:03-3284-5110(直通)
陸上職技術系エントリーシート ダウンロード

海上職募集要項

地球を舞台に船のプロフェッショナルへ

求人について
募集職種 長期海上職(航海士/機関士)
業務内容
海上業務
日本郵船が運航する船舶の航海士または機関士
陸上業務
安全管理・環境保全・危機対応・船舶管理・保船管理・人材育成・営業支援・技術開発など
採用数 若干名
待遇
勤務時間
弊社船員就業規則による
勤務地
海上勤務(北米、欧州、豪州、中東航路など)
陸上勤務(本社・国内支店・出張所・駐在事務所・海外現地法人など)
給与/処遇等
当社規定により優遇
昇給
年1回
賞与
社内基準による
休日休暇
弊社船員就業規則による
福利厚生
各種社会保険完備・共済年金・財形制度・社員持株制度など
独身寮・社宅・総合運動場・保養所・契約スポーツ施設・社員クラブ・丸の内保育室など
応募について
応募資格 下記(1)(2)の資格を保有している方
(1)一級海技士または二級海技士の資格を有する方(航海・機関いずれも可)
(2)第三級海上無線通信士の資格を有する方(航海士のみ)
選考方法 書類選考・面接(2回程度)・適性検査・身体検査
応募方法 ボタンよりエントリーシートを印刷し下記宛まで郵送してください。書類選考後、合格者には面接日時のご案内を致します。
問い合わせ先 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3番2号 郵船ビル
日本郵船株式会社 人事グループ 採用・育成チーム 海上職採用担当窓口
TEL:03-3284-5839(直通)
海上職エントリーシート ダウンロード
ページトップへ