日本郵船
保護者の方へヘルプサイトマップ
自動車船
自動車船って、どんな船?

まるで海にうかぶ大きなパーキング・ビルのような船の自動車船は、その名前のとおり、乗用車(じょうようしゃ)やトラック、工事現場(こうじげんば)ではたらく車などを運ぶ(はこぶ)ためにつくられた船です。一ばん大きい自動車船は6,000台(だい)いじょうの乗用車をのせることができます。船の中は10階(かい)だてになっていて、デッキとよばれるそれぞれの階はスロープでつながれています。最近(さいきん)では、くるまのついた台にのせて電車(でんしゃ)やヘリコプターを運ぶこともあります。

自動車をのせるのは自走式(じそうしき)とよばれる方法(ほうほう)で行(おこな)います。これは、荷物(にもつ)である自動車に少しだけガソリンを入れ、作業員(さぎょういん)が運転(うんてん)して船に乗り込むという方法です。ほとんどすきまなくのせられた自動車はていねいに固定(こてい)されて目的地(もくてきち)まで運ばれます。目的地でおろすときも、のせるときと同じように作業員が運転しておろします。

たくさんの車が運べるんだ。
見たいところをクリックしてね。
自動車船って、どんな船?
自動車にやさしい、デリケートな船
巨大なパーキング・ビル、自動車船
自動車はどこへ輸出されているの?
トップへもどるコンテナ船LNG船タンカー