独自の安全基準NAV9000

安全は最大のミッション
-継続的な安全への取り組み

お客さまからお預かりした貨物を、遅延なく、確実に輸送することは、私たちの責務です。当社グループは、「安全なくして信頼なし。信頼なくしてビジネスなし。」の考えの下、時間や手間を惜しまず安全運航の徹底に注力しています。

NAV9000概要

図

当社グループは、1998年から「NAV9000」に基づく安全運航推進活動を展開しています。「NAV9000」は、人命の安全、運航船舶の安全の確保と環境保護の責任を果たすことを目的に、国際条約や国際品質規格(ISO9001:2015)をはじめ、これまで当社が蓄積してきた事故の再発防止策、お客さまの要求事項など約1,500項目が集約された独自の統一安全基準です。運航船約750隻すべてに展開し、この基準をもとに年間300隻以上の船舶、30社以上の船主・船舶管理会社の監査を実施しています。

NAV9000のコンセプト

図

NAV9000実績

グラフ

NAV9000の真髄は対話

画像

NAV9000監査

NAV9000の監査活動は、運航を担う乗組員・船舶管理会社に「安全意識」の重要性を理解してもらうため、対話を重視しています。日本人のみならずフィリピン人、インド人監査員による現場確認や関係者との強いパートナーシップを維持することで、質の高い安全管理体制を実現しています。

図
月刊誌「CALM SEA」で毎月パフォーマンスの良い船舶を表彰しています。



このページの先頭へ