• ホーム >
  • 日本郵船グループのCSRへの取り組み

日本郵船グループのCSRへの取り組み

「企業理念」の実現を目指して

日本郵船グループは、海運業を中心として海・陸・空におけるさまざまな輸送ネットワークをグローバルに展開しています。
「企業理念」の実現を目指し、社会からの期待や信頼に社員一人ひとりがしっかり応えていくことが、日本郵船グループのCSR(企業の社会的責任)と考え、取り組んでいます。

トップメッセージ

安全の確保と環境活動を最優先に、「モノ運び」を通じて持続可能な社会の実現に取り組みます。[詳細

日本郵船グループの
CSR経営

日本郵船グループのCSR経営についてご説明いたします。[詳細

推進体制・推進活動

CSRの推進に向け、本社だけでなく国内外グループ各社を含めた体制で取り組んでいます。[詳細

取引先に対する
CSRガイドライン

取引先に対するCSRガイドラインを策定し、理解と実践を取引先へ働きかけています。[詳細

国連グローバル・コンパクト

日本郵船グループは、国連グローバル・コンパクトに賛同し、支持を表明しています。[詳細

人権への取り組み

デューディリジェンスを通じた「人権課題」への取り組みをご紹介します。[詳細

社会からの評価

日本郵船グループのCSR活動に対する社会からの評価について、ご紹介します。[詳細

各地の活動紹介

日本郵船グループの国内・海外でのCSR活動をご紹介します。[詳細



このページの先頭へ